呉服札

Category : 文房具


日本の呉服屋さんで使われている、その名も「呉服札」。

反物などの耳の部分に、目打ちで穴を開けて、
こよりになっている先を通して、くるっと結びます。
「正絹」など布の種類を書くための札のようです。

こよりの長さが短めなので、ラッピングなどで、この部分だけで
結ぶのは、かなり薄い紙袋でないと無理そうです。

他の紐で袋を結んでから、紐に結びつけたり、
使い方には工夫が必要ですが、すべて紙で出来た存在感はかなりかわいい。

メッセージを書いたり、ハンコで押してもかわいいです。
しおりにしたり、使いかたいろいろです。

色は白、ピンクからお選びください。

10枚入/size/紙の長さ7cm、下の部分の横幅2.1cm、こよりの長さ約6.5cm
※ 緑は完売しました。

型番 bu-027
定価 120円(税込)
販売価格

120円(税込)

購入数
COLOR
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile


stock/オギハラナミ

実店舗の営業日やイベントのお知らせ、

商品の紹介などのBlogです。

よろしければご覧ください。

Blog

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM