ドイツの古い紙もの/薬袋/Nelken/ピンク

Category : 古い紙もの

Group : ホーム ドイツ/Germany


ドイツの古い紙もの。
こちらは薬を入れる袋のようです。

Nelkenはドイツ語でクローブ(丁子)のこと。
チャイやカレーに入れる甘い香りのスパイス、という印象ですが
薬効もあり生薬でもあるそうなので、
昔は薬局で小分けに売られていたということでしょうか。

こんな袋に入れてくれるなら、しょっちゅうクローブを買ってしまいそうです(笑)

ドイツ語ができないので詳しくは全くわかりませんが(ごめんなさい!)
表面がツルツル、裏がザラザラの薄い渋めのピンクの紙に、
紺色の活版印刷が映えて、とても素敵な袋です!

額に入れて飾ってインテリアにもどうぞ。

1枚/size/14.3×7.5cm

※ アンティーク商品のため、色あせ、汚れ、折れなどがある場合があります。
  写真にてご確認の上、ご購入お願いいたします。

※ 店頭と同時に販売しているため、更新が間に合わず完売している場合もございます。
  その場合はご連絡いたします。申し訳ありませんが、ご了承ください。

型番 an-55
定価 580円(税込)
販売価格

580円(税込)

SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Profile


stock/オギハラナミ

実店舗の営業日やイベントのお知らせ、

商品の紹介などのBlogです。

よろしければご覧ください。

Blog

Cart

» カートの中身を見る

Search

Category

Recommend

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM